FC2ブログ

友人と二人、久々に三越本店特別食堂でランチ

食堂
2019年8月17日(土曜日)

午後1時過ぎ、大学時代の同級生の友人と、日本橋三越本店の特別食堂に行ってみると、入り口カウンターの女性から「大変申し訳ございません、ただ今満席で20分少々お待ちいただくかと、思いますが」とのこと。

この暑さのなか、外に出るより、この涼しい快適な空間であれば、ここで何分でもお待ちしますよ、といった感じで10数分待ってるうちに、食堂(?)内にすぐ案内されました。

入ってみれば、この贅沢な空間。街の「食堂」であれば、テーブルとテーブルの間をもっと詰めて、お客をたくさん入れるであろうに。更に、「20分待つかも」と言われたのに、誰も座っていない4人掛けテーブルが残されています。付け加えれば、4人掛けテーブルに「相席」は一切なし。上品なご老人方がお一人で優雅にローストビーフやお寿司を召し上がっているテーブルも幾つか、、、。

まるで半世紀近く前、祖父に連れられてきた三越特別食堂、室内の配置も、サービスするスタッフの皆さんも、男性女性を問わず、なんとなく「昭和風」。

所でお味は?と言うと、これが残念至極。私はサラダ、オムライスを頼みましたが、どちらも、まったくおいしくなかった。生ビールの小グラスと小さなサラダ、オムライス、食後のコーヒーとアイスクリーム、お値段は税込み3,996円。それでも「損した」と思わせない、妙なところで人を感心させるところが、大三越の威光か?

今日のコーディネイト:ワンピースはPAUL &JOE、タンクトップはGAP、靴はCARMINA、バッグはBREE、籐のバッグはLOVE &SENSE

20190817




スポンサーサイト

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

65年来の友人と久々ディナー

2019年8月16日(金曜日)

私の大切な友人の一人が、幼稚園と小学校の同級生の泰子ちゃん。以来通う学校は違えども、お互いに結婚出産を経験しながらも、長くお付き合いさせていただいています。

泰子ちゃんのご主人の転勤に伴い20数年のアメリカ、ワシントンで暮らしていら間も、彼女が帰国すれば東京で会い、私がNYに仕事で出かければわざわざご夫妻でワシントンから会いに来てくださったり、2002年にはワシントンのお宅にも伺いました。

数年前、泰子ちゃんのご主人が仕事をリタイアされ日本に帰国されましたが、お互い忙しく会うことも稀ですが、今日、私たち二人の「古希」を祝して、恵比寿のウェスティンホテルでディナーを楽しみました。久々にお会いした泰子ちゃんのご主人も一緒。

私たちが初めて会ったのは、懐かしや「昭和」の時代、多分「昭和」も「30年」。昔昔の事です。
会った場所は、目黒駅前にある「白金幼稚園」の入園式。当時私は山手線の内側の品川区長者丸(現在の住所表示は、味気なくも「品川区上大崎」)、彼女は山手線を挟んだ目黒区三田に住んでいたので、ここウェスティンホテルのあたりは二人にとって懐かしの場所です。

あの頃は山手線の隣に機関車が白い煙を吐きながら走っていましたっけ。
「最近、足が弱った」と弱音を吐く泰子ちゃん、元気を出して。お互い、「喜寿」、「傘寿」、「米寿、「卒寿」と年を課せ寝ていきましょうよ。

今日のコーディネイト:ワンピースはダイアンフォンファスティンバーグ、下に着たシャツはDES PRES、靴はMEERMIN、バッグはCOACH、籐のバッグはブランド不明

20190816

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

私のプチ夏休み

2019年8月15日(木曜日)

今年は1月8日から画廊の展示が始まり、5月のゴールデンウィークを除き、お休みはほぼ日曜日のみ。その間2回ソウルでの展示もあり、ホント、忙しかった。70歳にしてこれだけ仕事をできる体力と健康を神様が私に与えてくださったことを感謝するのみです。

12日にソウルから帰国し、後片付けも色々あるけれど、ニッチギャラリーでの展示はお休み。短い夏休みをエンジョイしています。

まずは日ごろ会えない友人と会い、ランチや夕食を楽しむ。

しっかりジムで運動。夏場を乗り切り、今年後半も元気に過ごせますように。

ピアノのレッスンも頑張ろう、と一日2時間練習しています。

20190815

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

やるかやらないか、行くか行かないか、迷ったら、「やる、行く」が良いみたい

2019年8月14日(水曜日)

今日、この仕事をやるか、やらないか。まだ時間があるし、いきなり先方から連絡が来て、その仕事そのものが「なくなる、かも、しれない」と思っても「やるが一番」。大体そんなと時に、翌日緊急の仕事が入ったり、私自身の都合がつかなくある時も、ありますから。

そういえば、娘が幼い頃、とにかく、先の事であれ、変更の余地があろうとも、「できることは今」していました。子供が小さいと、急に病気になったりして、できると思っていたことができなくなる場合も、多々ありましたので。

仕事帰り、ちょっと疲れた、さて、帰りにジムに行くか行かないか、迷うこともありますが、こうして迷ったら、すべからく「行く」のが良いようようです。ジムに行って軽く運動すると、感じていた「疲れ」は消え去る、こんな経験が度々です。

こうして考えると、「やるかやらないか」、「行くか行かない」ではなく、毎日の日々で「やる事、行く所」が「あるか、ないか」が私の生活の幸せ度をつかさどっているように思えてきます。

今日のコーディネイト:ワンピースはCOMME DES GARCONS、靴はチャーチ、バッグはコーチ、籐のバッグはブランド不明

20190814

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

ソウル5泊滞在で思うこと

2019年8月13日(火曜日)

およそ100点以上の絵画作品を9人の画家と画家のご家族2名、そして私で日本から運び、2か所で作品を展示したソウルへの旅で思ったこと。

日本でも報道とは全く違い、日韓問題など一般市民、特にアーティストにとっては関係なし。私たち日本人には、いつも以上に、と言って良いほど親切に応対してくれました。嫌な思いをしたのは一度もなし。食堂、エレベーターの中で、私にはわからない韓国語で、親しく挨拶をしてくれる方に何度もお会いしました。

今回の旅の参加者の最高齢は、画廊オーナーの72歳、私含めて70代3名。60代は無し、50代が二人、最も若いのは26歳。残りは30,40歳代。同世代の人との旅よりも、私はこうした年代のばらつきが多い旅が好きです。

外国に行く時、画廊オーナー、私と30代/40代半ばの画家と3人並んで機内の席に座っていると、ほぼ100%客室乗務員が入国に必要なカードを渡す時、「ご家族ですね」と言いながらカードを1枚しかくれない。3人とも苦笑い、ですが、この組み合わせだと「親子」にしか見えないらしい。

私を含めて70代前半って「疲れを知らぬ?」年代なのか?8月8日、アートフェア初日は、7時前に起き、軽い食事をとり、9時から夜7時までほとんど何も食べずに、ほぼ立ちっぱなしで仕事をし、その後夕食、ホテルに帰ったのは夜10時過ぎ。それでも3人、疲れを知らず。私の場合、この日の歩いた歩数は2万歩以上。それでも何ともなし。これってアドレナリンが以上に出ているせいか?

9月1日は再びソウルに行くのが楽しみです。

今日のコーディネイト:パンツはINSCRIRE、赤いポロシャツはユニクロ、写真にはありませんが紺のジャケットはTOMMY HILFIGURE、スニーカーはSPINGLE、バッグパックはBREE、ポシェットはPORTER

20190807

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

プロフィール

吉川春水

Author:吉川春水
FC2ブログへようこそ!
1949年東京生まれの東京育ち
趣味は美術、音楽、読書、旅行
先日TIME誌で95歳からブログを始めたスペインの女性が97歳で亡くなったという記事が掲載されていたので、私もあと30年はブログを続けたいと思っています。

「ファッション日記」は、その日に私が着た服装とその日の出来事や感じたことを短く書いています。「ワードローブ」はその言葉通り、私の洋服一式のリストです。物持ちが良いので中には30年以上着ている服もあります。「本、場所、人物ー昨日今日明日」は文字通り、今まで読んだ本、訪れた場所、現実、虚構の中を取り混ぜて私がこの年になるまでに巡り合った人々について書いています。「私の昨日今日明日」は今まで私が暮らしてきた中で考えたことなどを気楽に時にシリアスに書きました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード